ホーム 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ
   

笑うことには若返り効果がある

年齢より若くみられたいと思う人は多いものですが、必死に若返ろうとサプリや化粧品、美容器機に手を出すとお金がかかるものです。そのため若返りにはお金がかかるものと思っている人もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、お金をかけずに若返る方法があるのです。それは、笑うことです。

笑うことで得られる効果はホルモン分泌の促進、表情筋を鍛える、血行の促進など様々で自律神経を整える効果もあります。これらには、すべて若返りが期待できます。

笑うことで分泌されるホルモンには、エンドルフィンやドーパミン、セロトニンがあります。エンドルフィンと呼ばれる脳内ホルモンは、高揚感を得られるもので脳内麻薬とも呼ばれます。このホルモンが出ることによって細胞が活性化されるため、アンチエイジング効果があるのです。

ドーパミンは集中力を高めるもので、これには食欲抑制作用があります。食欲を抑えることはダイエットにつながるため体型をキープし、若々しくいるためには欠かせないものといえるでしょう。幸せホルモンと呼ばれるセロトニンにはストレスを軽減させてくれる働きがあります。ストレスは見た目年齢を高くしてしまう原因になるため、セロトニンは若返りには必要なホルモンなのです。

見た目年齢を上げる原因の中の一つには、肌のたるみがあります。これは、表情筋の衰えが大きく関わっています。表情筋は何も意識せずに生活していると使われることがないため、どんどん衰えてしまいます。しかし、笑うという表情は顔全体の筋肉を使うものです。

広角の上がった顔は肌のたるみも改善します。笑ってシワができてしまうと思って無理に笑わないという人もいますが、これは逆効果ということです。笑顔を意識して表情筋をどんどん鍛えましょう。

血行の改善が若返りつながる理由は、血行不良は新陳代謝を衰えさせるからです。新陳代謝の衰えは肌のターンオーバーを乱し、たるみやしわを生みます。この血行の不良を、笑顔は表情筋を使うため改善できるのです。

人は交感神経と副交感神経を切り替えていますが、これを行うのが自律神経です。交感神経が高まると興奮状態が続き、副交神経にはリラックス効果があります。自律神経が乱れてしまうと、この交感神経が優位の状態が続いてしまいます。交感神経が優位の状態が常に続くと不眠を招き睡眠の質を下げ、これは老化促進の原因です。

この自律神経を整えてくれる効果が笑顔にはあります。笑顔には副交感神経を優位にする働きがあり、りラックスした状態は安眠へと導くのです。睡眠不足は肌の新陳代謝の大敵ですし、疲れがとれないと見た目年齢もあげてしまうものです。

これだけ笑うことに効果があるのであれば、意識的に笑ってみようと思う人もいらっしゃるでしょう。ただし、作り笑いでも効果があるのか疑問にも思われませんか。結論からいうと、作り笑い顔にも効果があります。口角を上げるだけでも、笑うことと同じ効果があるのです。

口角を上げるだけでも脳は笑っていると錯覚するとされているため、笑ったときと同じような効果を得られますし、表情筋は作り笑いでも動かしていることにかわりはありません。鏡を見たときに口角をあげてみるなど、タイミングを決めて行ってみると良いでしょう。

笑って得られる若返り効果についてご紹介しましたが、その効果はメリットばかりということは分かっていただけたでしょうか。どんな美容方法でも同じことが言えますが、笑顔の若返り効果は毎日続けることが大切です。他のアンチエイジング方法は継続にはお金や時間がかかるものばかりですが、笑った顔をするだけであればお金も時間もかけず誰にでもできます。

最終更新日

たるみ , アンチエイジング , 幸せホルモン , 血行