ホーム 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ
   

温泉の驚くべき若返り効果

“今、若者からお年寄りまで温泉が大ブームとなっています。源泉が湧き出ているところでは、旅館やホテルなどが気軽に利用できる日帰り利用者に対して広く開放していることから、利用者が急増していると言われているのです。

特に、東京近郊で気軽に足を運ぶことができる箱根や草津といった名所では、利用者が例年よりも増えており、温泉人気の高まりを実感することができるようになっていると言えるのではないでしょうか。

この様に、注目度が高まっている背景には美容効果やお肌の若返り効果が期待できるという点が大きいといえます。事実、含まれる成分には体の中の老廃物を体外へと排出するデトックス効果が大いに期待することができると言われているのです。

老廃物というのは体の中に溜まってしまうと、それが毒となって体に様々な悪い効果をもたらします。冷え性や代謝の衰えというのも、老廃物の体外への輩出が上手くできていないために起こる現象で、健康で若々しい体を維持するためには、この老廃物を出来るだけ早く体外へ排出することが、お肌や体のアンチエイジングにつながると言われているのです。

では、実際にどのような若返り効果を期待できるのか、順番に見ていくことにしましょう。まず、温熱効果により血行を促進させることが可能です。血行促進というのは体の老廃物を取り込んで血液から老廃物をリンパに流し、その老廃物を汗と一緒に体外へ排出する効果を高めてくれます。

代謝を高めることで汗をいっぱいかいて体の中に溜まってしまっている毒素を体外へと排出するには、この温熱効果がとても良いと言われています。体を温めることで血行が促進され、健康増進につながると言われています。

中国の東洋医学においては、体を温めることが万病予防に効くと言われているため、体全体を暖めてくれる温泉というのは体を温める行為であることから、健康に良いと言われている理由となっているのです。現代人は、運動不足や冷房を使うことが当たり前担っていることもあり、汗をかくという機会が減少傾向にあるのが問題です。

そこで、温泉に浸かって体を温めて、老廃物をたっぷりと体の外へ排出することが健康増進に繋がり、若返りにも効果的であると考えられているのです。

温泉では、利尿作用を高めることができます。これも体を温めるという行為と密接に関係しており、身体が暖められることで臓器の動きが活性化され、その影響を受けて利尿作用が高まるのです。

利尿作用というのは、体の中の老廃物を体外へ排出するデトックス効果と等しいため、同じく身体にとって大変よいことであります。ただ、利尿作用により体の中の水分も一緒に排出されることから、お風呂上がりには常温の水、または白湯を飲むことで水分を荻泣くことが大切であると言われているので、忘れないように水分補給を行うことが大切です。

水分を補うことで失われた水分を補いつつ、汗となって再度デトックス効果を高めることができるため、水分はしっかりと取るようにすることが重要なのです。
最後に、温泉でアンチエイジングに適した入浴方法を紹介します。

ついつい気持ちが良いので肩まで浸かりたくなってしまうものですが、場合によっては心臓や体に負担を変えてしまうことがあるので注意が必要です。できれば、みぞおちの部分までお湯に浸かる半身浴が一番健康的な入浴方法です。

温めのお湯に浸かることで発汗作用が促進されることから、汗と一緒に不要な老廃物を体外へと排出する事ができるのでオススメであります。もちろん、長湯は血液をどろどろにしてしまうリスクが高まるため、汗をたっぷりとかいたら外に出て涼んだり、水分補給をすることが大切です。”

最終更新日

お肌の若返り , デトックス効果 , 利尿作用 , 温泉 , 美容効果 , 老廃物